Opti-s

■ Opti-s' Repertories
HOME / アンジェラ・アキ
「Home is calling ふるさと 心の中で今でも優しく響くよ」
Opti-sのみんなの思い入れが特に強い曲。
――眼鏡6人が、心を込めて歌います。
愛の季節 / アンジェラ・アキ
「理解していたいから 向き合っていたいから 嘘のない言葉を伝えたい」
アンジェラの新曲をOpti-sの新曲に!
辛いことや苦しいことがあっても、あるいはだからこそ、またやって来る春に花は咲く。
手紙−拝啓十五の君へ− / アンジェラ・アキ
「拝啓 この手紙読んでいるあなたが 幸せな事を願います」
これから十五歳になる、いま十五歳の、かつて十五歳だったすべてのひとへ。
Opti-sからの手紙です。
サクラ色 / アンジェラ・アキ
「恋しくて目を閉じれば あの頃の二人がいる」
アンジェラ・アキ4(以下略)。アンジェラへの愛が日に日に増していくOpti-sです♪゛
MUSIC / アンジェラ・アキ
「君はちょっとした言葉で ちょっとした仕草で 沢山の愛を奏でる」
アンジェラ・アキ3曲目。アップテンポなナンバーに挑戦!
Shining / Chicken Garlic Steak
初ひとしリード♪゛
Opti-s一同が愛してやまないチキガリのオリジナル曲。
きよしこの夜
わだやんが4thに入るOpti-s初の6声曲。
X'masといえばこれ!と、X'masライブに向けて用意した2曲目。
Last Cristmas / Wham!
X'masライブに向けて「歌いたい!」と用意した一曲。
ハスキーなひとみのリードボーカルが輝く。
change the world / Eric Clapton
ひろこの念願叶う。
TRY-TONEのアレンジのリズムにメンバ全員ひどく打ちのめされる。
見上げてごらん夜の星を / 坂本 九
お月見営業に向けて歌った曲。
現在、6声編成にしようと試行錯誤中。次のお月見シーズンには?
眼鏡越しの空 / DREAMS COME TRUE
初ひとみリード☆゛
なかなかハモらないが周囲からの期待は大きい一曲。がんばります!
Rain / アンジェラ・アキ
「Rain Rain Rain 言葉なくしても Rain Rain Rain 愛を綴りたい」
アンジェラ・アキ2曲目。
曲中の流れを考える際、ひろこは脳内ショートムービーを一曲分語った。
tea time lover / RAG FAIR
バラードからの脱却を求めて歌い始め、お気に入りとなった一曲。
ひとしを中心として女性陣の可愛さが発揮される。その内にまた歌います♪゛
This Love / アンジェラ・アキ
「信じる力が愛を自由にする」
結成当時から歌い続ける、Opti-sの代表曲。
この曲をきっかけに、メンバのアンジェラ・アキへの愛が育まれてきた。
日曜日よりの使者 / ザ・ハイロウズ
記念すべき1曲目。原曲より爽やか度が高い。
発声練習の終わりに必ず歌うので、密かに歌っている回数が最も多い?


inserted by FC2 system